ナナマルにっき

フェレットがメイン、その他色々の日記です。

<< | 2016-01 | >> 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い事があったよ(≧∇≦)

おばあちゃんが亡くなって、まだ間がなく、心の整理が出来ず、
泣いてばかりの日々を過ごしている時に、インターホンが鳴りました

宅急便さんでした
何だろう
って思いながら、サインをして、箱を見ながらリビングに戻る途中で、
中身が何かなのかがわかり、

『やった~

って叫びました。

なんと  なんと、  なんと~

Calbeeのキャンペーンに当選したんです~

昨年の夏の終わり頃だったかな~。
Calbeeの

『大収穫祭2015』
『フルーツグラノーラのポイントを集めて応募すると、
北海道のジャガイモ2㎏とブランケットをプレゼント』
っていうキャンペーンが始まったんです。

私は、そのキャンペーンが始まる何年も前からフルーツグラノーラを、
毎朝ヨーグルトに入れて食べてて、ポイントを溜めてたんです

キャンペーンが始まって、今までに溜めたポイントも使って応募しました。

そしたら、当たっちゃいました~

北海道のジャガイモ
P1140449.jpg


あったかそうなブランケット まん丸です
P1140453.jpg

既に潜っている鼬がいますが

おばあちゃんの事で泣いてばかりな日々を過ごしてたけど、
悲しい事ばかりじゃないんだな~って思いました

こんな幸せを、お母さんにもお裾分けしてあげたくて、
ジャガイモを半分送ってあげました
お母さん、喜んでくれました。

悲しい事ばかりじゃないんだから頑張らなきゃって
思っていた数日後、再び良いことがありました

それは、

年賀状の宝くじが当たったのだ~


しかも、2位
 
切手シートは、ほぼ毎年当たってたけど、2位なんて当たった事がないので、
めっちゃ嬉しかったよ~

でも、贅沢を言うなら、1位と2位の差がデカイ

と、贅沢な一言は無視して…

早速郵便局に葉書を持って行きました。
切手シートはすぐにもらえるけど、1位と2位は、カタログを見て、
専用のはがきに記入して約4週間後に届くという受け取り方なので、
身分証明書を提出して、カタログと申し込み用のはがきをもらいました。

商品はネットでも見れるので、良かったら見てみて下さい。

旦那ちゃんのお友達、サンキューで~す




 おまけ 



超可愛い写真が撮れた
P1140485.jpg

釻太の上に鎧七が乗ってるけど



釻太はやっぱり旦那ちゃんのポケットが好きなんだね~
P1140493.jpg

居心地がいいのか、この中で寝てました





アゴ乗せサクサク~な鎧七にポチっと


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
懸垂中の釻太にポチっと

スポンサーサイト

私の大好きなおばあちゃん 続き

11日に96歳で亡くなったおばあちゃんのお話の続きです。
長くなりますが、もう少しだけお話させて下さい

11日に亡くなったおばあちゃんは、看護師さんに体を拭いてもらって、
その後、私がお化粧をしてあげました
そして、葬儀屋さんに迎えに来て貰って、葬儀屋さんのお部屋で安置されました。

悲しいけれど、悲しんでる余裕がない程、親戚等への連絡、
通夜や告別式の準備などでバタバタしました。
お父さんは体調が悪く自宅で待機、、弟は仕事の関係で帰省できず、
私とお母さん二人で準備や対応をしました。

通夜、告別式は家族だけでする予定だったんですが、
なんせ田舎なので、すぐに知れ渡り、沢山の人が来てくれました。

おばあちゃんは、お友達も沢山いて、沢山の人から愛されていたので、
おばあちゃんが呼んだんだろうな~って思いました。
とっても嬉しかったです。

来てくれた人みんなが、祭壇の写真を見て、

『いい写真だね~』

って言ってくれました。
おばあちゃんの顔を見た人も、

『綺麗な顔してるし、べっぴんにしてもらったな~』

って言ってくれて、凄い嬉しかったです。

一昨年の10月にお父さんが入院した時から約1年間の間に撮った写真を
プリントした物を、小さいアルバムに入れ、それを会場に持って行き、
皆に見てもらいました。

残念ながら、今年のお正月に撮った家族全員集合の写真は、
印刷が間に合わなかったので、昨年のお正月に病院での全員集合の
写真をフレームに入れて部屋に飾ってた物を、祭壇に飾ってもらいました。

葬儀屋さんの人に、

『おばあちゃんへお手紙を書いて下さい。告別式で読んで頂くか、私が読みますので』

って言われ、通夜が終わった後、自宅に帰って書きました。
書いた後、声に出して読んでみたんだけど、読み始めた瞬間から号泣
これは無理だなって思って、葬儀屋さんに読んでもらいました。
もちろん、葬儀屋さんが読み始めた瞬間から号泣しました

告別式には、旦那ちゃんもお休みをもらって参列してくれて、
旦那ちゃんのお義父さんとお義母さんは通夜に、お義父さんは、
告別式にも来てくれました。

おばあちゃんは、旦那ちゃんの両親に頂いたお花、沢山の果物、
私が作ったソックモンキー、折り紙や塗り絵、色鉛筆など、
沢山の物を持って、先に旅立ってるおじいちゃんの所へ旅立って行きました。

お母さんは、おばあちゃんの体調が悪くなった6日から、
告別式が終わるまで、あまり涙を見せず、気丈に対応をしていました。

でも、告別式が終わって、おばあちゃんをおうちに連れて帰った時、
おばあちゃんの骨壷をなでながら声を出して号泣していました。

お母さんはおばあちゃんの実の娘。
今までの色々な思いが爆発し、号泣したんだと思います。
そんなお母さんを抱きしめてあげる事しか出来ませんでした。

2月末に四十九日法要があり、旦那ちゃんと帰省する予定です。
お母さんは、その準備と、お父さんのお世話でバタバタしているそうですが、
毎日電話をして、お母さんとお父さんの様子を聞いています。

実は、数日前にお父さんの事で問題が発生・・・

『次から次へとなんだよ~

って、悔しくて涙が出ちゃいました
昨年末、そして今年のお正月に、

『来年(今年)は、みんなが穏やかに過ごせる1年になるといいな』

って願っていたけど、今年も色々とありそうな気がします
でも、出来るだけ穏やかに、出来るだけ穏やかに過ごせる事を願って、
前向きに、踏ん張るゼ

以上、私の大好きなおばあちゃんのお話でした。
最後まで読んでくれてありがとうございました

おばあちゃんのお話、まだまだ話したい事は沢山あるので、
時々その話もすると思いますが、宜しければお付き合い下さいませ

ちなみに、うちのヤンキー鼬は元気にしています

キューブハンモックに仲良く入る二人
P1140472.jpg

狭すぎるだろ






私の大好きなおばあちゃんに
ポチっと



にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
おばあちゃんも大好きだった
ナナマル家のフェレットに
ポチっと



私の大好きなおばあちゃん

5日に新年のご挨拶をさせてもらった時、
実家帰省のお話は後日~と書きました。

なので、実家に帰省した時の楽しかった話をしようと思ったんですが、
今日は、悲しいお知らせをしなくてはいけません。

私の大好きなおばあちゃんが、
平成28年1月11日 午前9時45分に亡くなりました。
96歳でした。

元旦から4日にかけて、私の実家と旦那ちゃんの実家に行き、
4日にうどん県に帰って、5日の朝、お母さんに電話をした時は、
『元気にしてるよ』
と言ってて、安心してました。

6日の朝8時半頃お母さんから、

『おばあちゃんを救急車で連れてきた』

と連絡があり、その2時間後に再び電話があり、

『今の状態が悪くなるようなら、今日中には・・・
家族を呼んで下さいって・・・ すぐに帰ってきて』


と言われ、旦那ちゃんにフェレズの事をお願いして、
急いで帰省しました。

実家に到着後、荷物を置き、すぐに病院へ行きました。
おばあちゃん、酸素マスクをつけてたけど、
私が声をかけると、

『あら~来てくれた~ん?』

って言ってくれました。

目力も弱く、話すペースもかなりゆっくりだったけど、
私の事もわかるし、一生懸命息をしているのがわかりました。

あまり状態は良くないけど、今の所落ち着いてるという事なので、
その日は夕方までいて、とりあえず自宅に戻りました。
お母さんはおばあちゃんに泊りで付き添うので
私が認知症のお父さんのお世話をしました。

午前中は家の用事やお父さんのお世話をして、
午後からおばあちゃんの所に行き、お母さんと交代して、
夕方までおばあちゃんに付き添っていました。

おばあちゃん、亡くなる前日のお昼まで、

『食べにゃ~元気が出んから食べる~』

って言って、頑張ってご飯も食べてました。

更に、『ベッドを起こして~』って言うので少しだけ起こしてあげると、
『もっと起こして~』って言うから、『こんなに起こして大丈夫?』って言うと、
『起きにゃ~起きれんようになるけ~』って・・・

6日の時点で 『今日中には・・・』 と言われたけど、
落ち着いた日々を過ごしていました。

11日の午前7時前、お母さんから

『酸素が少なくなってきて、意識もないからすぐに来て』 

と電話があり、お父さんのお世話をしてすぐに病院に行きました。

声をかけても反応はなく、ただただ一生懸命息をしていました。
お母さんと手を握って、声をかけていました。

病院に到着してから約2時間後、
いつ亡くなったのかわからないくらい静かに息を引き取りました。

6日の時点で 『今日中には・・・』 と言われ、
その後も落ちついてはいたものの、『あまり長くはないでしょう』 と言われ、
覚悟をしていたつもりなのに、それなのに、未だに受け入れられず、
信じられないです。

まだまだ話したい事は沢山ありますが、
かなり長くなりそうなので、お知らせという形で、
少し話をさせてもらいました。
なので、今日はこの辺で・・・
まとまりのない内容でごめんなさい。

続きはまた後日お話します。
良かったら覗いて見て下さい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。









2016年 新年のご挨拶

既に5日が過ぎましたが、

新年明けましておめでとうございます

昨年は、わたくしのブログを読んでくれて、
コメントしてくれて、ポチっとしてくれて、

ありがとうございました

今年も、

『ナナマルにっき』 



宜しくお願い致します

ブログ用の新年のご挨拶写真を撮ってないので、
お友達に送った年賀状をUPします。
それでご勘弁を

oY27r21k_qB3iGP1451977222_1451977691.png

帰省の話など、話したい事が沢山ありますが、
それはまた後日するとして、
今日はご挨拶だけさせて頂きます。




 おまけ 



ぶら下げた旦那ちゃんのパーカーポケットで寛ぐ釻太
P1140131.jpg

今まで旦那ちゃんが好きで入ってたんじゃないのか~
ポケットが好きなだけだったのか



別荘の中でひっくり返って爆睡する酔っ払いの鎧七
平成27年5月23日 がいな2(2)

どんだけ飲んだんじゃい





器用な飲み方をする釻太にポチっと




にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
器用な飲み方をする釻太を不思議そうに見つめる
鎧七にポチっと



 | HOME | 

プロフィール

ナナマル銀金鉄

Author:ナナマル銀金鉄
うどん県で、父ちゃん(旦那ちゃん)と、フェレット2頭、天使フェレット4頭と生活しています。

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ナナマル銀金鉄

Author:ナナマル銀金鉄
うどん県で、父ちゃん(旦那ちゃん)と、フェレット2頭、天使フェレット4頭と生活しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。